2017年各種競技会日程表

競 技 種 目 開 催 日 時   開 催 場 所   セル2
バレーボール 2017年4月23日 9:00~16:00 スワンホール体育館    
馬術 2017年4月23日 9:00~12:00 三木市乗馬クラブ    
テニス 2017年6月18日 10:00~16:30 ブルボンビーンズドーム    
フロアーホッケイ 2017年7月30日

13:00~17:00

姫路市総合福祉通園センター    
陸上 1日目 2017年10月28日

13:00~17:00

兵庫県立明石陸上競技場    
陸上 2日目 2017年10月29日 10:00~17:00 兵庫県立証陸上競技場    

競技会報告

第3回SON・兵庫 バレーボール競技会報告書

2017年 第6回 馬術競技会報告書

2017年 第11回テニス競技会報告書

2017年 第9回フロアホッケー競技会報告書

<参加者>

アスリート : 男性 11 名 ・ 女性 4名 計 15名

コーチ   :男性 2名・   女性 5名 計    7名

2017年 第16回 陸上競技会 開催要項

2016年度各種競技会日程表

競 技 種 目 開 催 日 時 開 催 場 所 
馬術 2016年3月27日日)      三木乗馬クラブ
テニス 2016年6月19日(日)          10:00~17:00 ブルボンビーンズドーム 三木総合防災公園屋内テニスコート
ボウリング 2016年7月3日(日)   12:30~16:30 神戸六甲ボウル 
フロアホッケー 2016年7月17日(日)   13:30~16:30 姫路市総合福祉通園センタールネス花北障がい者体育
卓球 2016年8月14日(日)          9:00~17:00 こうべ市民福祉交流センター
水泳 2016年9月11日(日)  兵庫県立文化体育館 
サッカー 2016年11月5日(日)  芦屋市総合公園
バレーボール 2016年10月31日(日)  9:30~ スワンホール(伊丹市昆陽池)
陸上競技 2016年11月5日(土)~6日(日) 明石陸上競技場  
雪上競技  未定 未定
アイススケート 未定 未定

競技会報告

第2回SON・兵庫 バレーボール競技会

1.日時   平成28年10月30日(日) 9:30~15:00

2.場所   スワンホール

3.参加人数 11名

総評

前回に比べてどのアスリートも上達しており、何よりアスリートの人数が増えたことが非常に喜ばしいことです。

それぞれのアスリートが緊張感を持ちながらも、楽しく競技会に参加することができました。

競技会ではチーム競技をユニファイドスポーツで行いましたが、善戦し、来年が楽しみです。

競技会場まで来ていて参加できないアスリートもいましたが、ゆっくり見守りながら少しづつ参加できるようになれば

嬉しいです。

第13回 水泳競技会

参加者:83名 (当日欠席者:14名)

残念ながら当日欠席者が出ましたが、競技は事故等もなく順調に進みました。

アスリート達の日頃の練習成果が十分に発揮され楽しい一日でした。

2016年 第10回  スペシャルオリンピックス日本・兵庫    ボウリング競技会報告書

1.総括

第10回SON・兵庫ボウリング競技会は、昨年の第9回からご協力頂いています、『神戸六甲ボウル』にてアスリート53名参加のもと20レーンに分れ大きな事故もなく、時間通り無事終了いたしました。

2.競技会

競技はアメリカン方式による3ゲームトータルピンで行われ、男子45名、女子8名、計53名が20レーンに分れて其々の

Divの中で競いあった。従来通り、予選は行わず、事前申告(直近10ゲームAV)によりDivの振り分けは行われ、

オネスト制度は採用しなかった。

 

報告書一部抜粋

第 8 回 フロアホッケー競技会報告書

7月17日にSON・兵庫 第8回フロアホッケー競技会を開催しました

来賓として、井植事務局長と時岡SP副委員長を迎えて行いました。

参加アアスリートは、西宮Pから来て頂いたアスリート1名を含めて総勢12名で行いました。

競技会は、4ディビジョンに分けて個人スキル競技を中心に行いました。

その後交流試合も行い熱気にあふれた対戦で盛り上がりました。

井植事務局長からは、「去年から比べて格段にスキルが向上しており、今後の活躍が楽しみです。」

との好評を頂きました。あと片付けも皆で行い、楽しい1日でした。

                                                       姫路プログラム 原

第 10 回 テニス競技会報告書

共催  : スペシャルオリンピックス日本・兵庫、三木市 

主管  : スペシャルオリンピックス日本・兵庫・テニス競技会

後援  : 兵庫県 兵庫県教育委員会 兵庫県テニス協会 兵庫県障がい者スポーツ協会 西宮市

              西宮市教育委員会 三木市教育委員会 三木市体育協会 三木市社会福祉協議会 西宮市テニス協会

              三木市テニス協会 芦屋市テニス協会

協賛 : 株式会社ダンロップスポーツマーケティング 三木中央ライオンズクラブ 芦屋業平ライオンズクラブ

協力 : NPO法人芦屋サッカークラブ

参加 : 西宮P、芦屋P、三木P、SON・徳島、SON・岡山

会期 : 2016年6月19日(日) 10時~17痔

会場:ブルボンビーンズドーム 三木総合防災公園屋内テニスコート (三木市志染町三津田1708) 

参加 :

参加プログラム 参加アスリート 競技委員 スタッフ
西宮P 20 17
芦屋P  7  1
三木P 12
SON・徳島
SON・岡山
合計 41 32 26
       

以上のほか、表彰式プレゼンターと応援のファミリーを加え、参加者総数は100名を越えた。

 

総括

 当日昼間、熊本地方に記録的な豪雨をもたらした強い梅雨前線が通過、激しい雷雨が襲い、ビーンズドームの大屋根をたたく雨脚と雷鳴がとどろいていたが、ドームに守られ、競技会は中断することなく順調に進行した。参加アスリートの体調コントロールもうまくいき、無事終了することができた。

 出場アスリートは、昨年同様西宮プログラム、芦屋プログラム、三木プログラムから参加。新たにSON・岡山から3名のアスリートが特別参加、例年の徳島プログラムからの特別参加もあって、参加アスリートは合計41名と大幅の増加となった。

 例年通り、テニスコート5面を使って、シングルス、個人技能競技A・Bの3組に分かれ競技が行われたが、今回は、第10回目という節目であり、シングルスDIV.3では、以前ならシングルスに参加できない初心アスリートも加わった新しい試みを行った。テニスはマッチゲームを行うことで、テニスの楽しさを実感できるからで、DIV.3の初めて参加のアスリートはその楽しさを存分に感じ取ってくれたと思われる。

 参加者の増加により、DIV.1とDIV.2はそれぞれ6名、DIV.3は8名で熱戦が繰り広げられた。

個人技能競技は、公式ルールのAグループが13アスリート、SON・兵庫ローカル・ルールのBグループが9アスリートの参加があり、日頃の練習の成果を競った。

 

報告書 一部抜粋

 

 

 

 

SON兵庫へのお問い合わせ

▼お問い合わせはこちらから▼

メモ: * は入力必須項目です