2015年 SO夏季世界大会・ロサンゼルス

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、2015725日から82日までアメリカ合衆国ロサンゼルスにて開催される「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」へ派遣する日本選手団118名(アスリート77名、パートナー6名、役員・コーチ35名)を決定いたしました。ケネディ家のユニス・ケネディ・シュライバー氏が創設したスペシャルオリンピックスの世界大会が、今回、活動発祥の地アメリカで開催されます。
今大会の大会名誉会長にはオバマ大統領夫妻が務められ、177の国と地域より集結する10,000名の
選手団が
25
競技に参加し、9日間の白熱したゲームが繰り広げられます。
日本選手団のメンバーは201411月に福岡県で開催した「2014年第6回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」に参加した47都道府県1,568人(内アスリート975人)の選手団から選考され11競技に参加します。
また、知的障害のあるアスリートと、知的障害のないパートナーがチームを組みプレーするユニファイドスポーツでは、バスケットボール、ボウリング並びにゴルフの3競技にチームを派遣します。
中でもバスケットボールのような団体競技への派遣は、スペシャルオリンピックス日本としては初めてとなります。
世界に挑戦する日本選手団に皆様の温かい応援をお願いいたします!

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本より抜粋

SON・兵庫からの参加選手

水泳 : 澤井 滉志 さん 400mで8位 テニス 住田 憲彦 さん テニス混合ダブルスで金を獲得




                                         


SON兵庫へのお問い合わせ

▼お問い合わせはこちらから▼

メモ: * は入力必須項目です